上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集中するには
こんにちは<(^^)


今年の福井マラソンについては今持っている能力で

我慢するしかないなとあきらめているミヤザキです。



先日、棚柱*1に棚受*2をつける競争を

タケM君とやったのですが

予想通り焦って手元が怪しくなっているタケM君に

大差をつけて勝ってしまいました。


棚受の取り付け自体は簡単で

棚受を棚柱の穴に差し込んでひねるだけなのですが

タケM君は焦るあまりうまく差し込めず

挙句に穴をねらうのをあきらめて

ガチャガチャと偶然はまることを狙う始末。


そもそも棚柱の取り付け穴に差し込む動作が

うまくできていないのに

「速くやらないと!速く早くはやく…!」

みたいに余計なことを考えていたんでしょうね。


その結果、取り付けのための技術のポイントに気づかず

力と手の動きの速さに頼ることになってしまったんでしょう。



焦るとは

意識が「早くしなければならないということ」に向いている状態です。


これでは脳の処理領域*3が圧迫されて思考が鈍ります。


なぜ焦ってしまうかというと

動機付け*4が強すぎるからです。


動機付けは環境*5です。


しかし、環境は変えられるものばかりではないです。


だから最終的には受ける側がその反応を変えていくしかありません。


反応を変えるとは

受けた刺激*6に対する対処を変えることです。


この場合には

早くしなければならない状況を言語化*7することではなく

今やることに意識を向けるようにする。


つまり、集中することです。


しかし、知識上それが正しいとわかっていてもできません。


それはその行動での成功体験が少ないからです。


なので焦らずに早く仕事を進めるには

日ごろから

集中するほうが自分を叱咤激励したときより速く動ける

ということを体験することが大事なんです。



*1棚柱 タナバシラ 棚受をつけるための金具 子供に持たせると振り回すから危険
*2棚受 タナウケ 棚の板を乗せるためのでっぱり 単体では何なのかわからない
*3脳の処理領域 考えを広げるための入れ物 溢れると考えきれなくなる
*4動機付け 簡単に言うとやる気 けして内側から湧き出るものではない
*5環境 刺激を発するもの この場面では自分や状況を含んでいる
*6刺激 インプット その人が受け取る情報
*7言語化 考えを言葉にすること 処理領域を大きく使ってしまう



過去のメモ

チラウラ4枚目 「自信がなければ勇気を、勇気がなければ覚悟を、覚悟がなければやめろ」と偉い人が教えてくれました
チラウラ3枚目 覚悟とは結果を受け入れること まだ落ちない自信はないです
チラウラ2枚目 「今出せる力が実力」
タニグチさんとこのチラシの裏1枚目 持ちつ持たれつなんじゃあないんですかねって話
スポンサーサイト
彼岸を越えて帰ってきた夏の陽
こんにちは<(^^)


シャワーを浴びて自室にもどったら室温が29度で

また疲れがどっと出てしまったミヤザキです。



今日は小松市のO様邸の最後の仕上げの

家具取り付けと養生ボード*1の取り外し作業に

お邪魔してきました。



O様邸は前回8月20日に大きな本棚

入れてきた現場です。



実はこの現場には同じようなサイズの家具を

あと二つ入れなければならず
(その2つもホリさんが休日に時間を作って製作)

さらに据え付けの棚が通常よりも多いので

結果作業が終わったのは19:30ほどで

かなり大変でした。


それでもお客様が住みたい家に住めて

喜んでくださるのなら

みんなでやったかいがあるってものですね(*^_^*)



*1養生ボード ヨウジョウボード 仕上がったフローリングに傷がつかないようにしく板


タニグチさんとこの日常

まだインパクトドライバを使いこなせてない
やらないと終わらないからみんな頑張りました
建設会社によって建て方の儀式は違うらしい
ホリさん雨風に飛び込む
マグロは焼くとかなり油がすごいらしい
海の自浄作用の威力はわかった
魚のあらはお昼に買いに行かないと夕方には売り切れてる
こいつのひげには毒があるって大往生流奥義・髭勾針ですね、わかります
ホリさんホントはガザミを捕りたい
ホリさん作ったロゴを披露する
二人ともほれぼれするような発言力を持ってる
タケM君とホリさんロゴマークを作る
はじめは空白があると埋めたくなるもんだ
チラシ用の写真を撮る 人の目って見たいように見ているらしい
タケM君床下点検口を組み立てる
ホリさんでっかい本棚を作る
ホールダウン金物だっけ
こんにちは<(^^)


最近また蒸し暑さがもどってきて

またクーラーをかけ始めたミヤザキです。



今日はホリさんの現場で

金物の取り付けの手伝いをしてきました。


構造用金物*1をインパクト*2で

ビス止めするだけの簡単なお仕事




…のはずなのですが


僕が不器用なのかこれが意外と難しいんですよ。



ビスの頭からドライバの先がはじき出されたり

インパクトをまっすぐ押し込めず

途中でビスからドライバの先はずれてしまったりと

なかなかうまくやれないんです。


ホリさんとかはサクサクと進めるんですけど

どうもそのやり方を見ると

ドライバの先とビスを進行方向にまっすぐ押し込むように

やるとまっすぐ打ち込めるようでした(p_-)


なので

今度はホリさんのやり方を真似して

やってみようと思います。



*1構造用金物 コウゾウヨウカナモノ 地震などに耐えるように家の骨組みを固定する部品
*2インパクト インパクトドライバの略称 ドライバをモータで回す上に衝撃でねじ込む



タニグチさんとこの日常

やらないと終わらないからみんな頑張りました
建設会社によって建て方の儀式は違うらしい
ホリさん雨風に飛び込む
マグロは焼くとかなり油がすごいらしい
海の自浄作用の威力はわかった
魚のあらはお昼に買いに行かないと夕方には売り切れてる
こいつのひげには毒があるって大往生流奥義・髭勾針ですね、わかります
ホリさんホントはガザミを捕りたい
ホリさん作ったロゴを披露する
二人ともほれぼれするような発言力を持ってる
タケM君とホリさんロゴマークを作る
はじめは空白があると埋めたくなるもんだ
チラシ用の写真を撮る 人の目って見たいように見ているらしい
タケM君床下点検口を組み立てる
ホリさんでっかい本棚を作る
まだ終わってない
こんにちは<(^^)


最近どれだけ食べても

一口足りない気がしてしまうミヤザキです。



今日は責任者であるということの

厳しさを感じました。



現場の責任者である以上

現場でおこる不具合の対処を判断し

その結果に責任を持たなければならない。


だから現場で問題が起こらないように

みんなの動きを把握していなければいけない。


この場合はこうすればよくなるとか

これはしてはいけないとかがわからなくてはいけないし

指示を出さなくてはいけない。


だから職人(作業者)としてだけ

仕事をしているようではいけなかったんですね。



大工さんとして成功するには幅広い才能が

必要なんだなと感じました。



仕事から学んだこと

営業見習いのぼくも”現場に入れば”大工さん
秋の空と棟梁
こんにちは<(^^)


最近、うまくいかないこと続きで

近視眼的になり愚痴ってしまうミヤザキです。



今日も若林建設さんのS様邸の建て方*1にお邪魔しました。

静かな木洩れ陽の
早朝の林の木漏れ日のよう


昨日は建て方の前半部分で

本番の建て方は今日だったのですが

午前中の素敵な天気から一転

お昼近くから天気が怪しくなり

ついにはザーザーぶりになってしまいました。
雨でもにこやかなタケM君と濡れないことはあきらめたサトウさん
微笑むタケM君をよそに働く二人

雨の中
痛みに耐えながらつらくても頑張るホリさん


今日は雨が降るしホリさんはケガで

本調子じゃないしいろいろ大変でしが

僕は垂木*2が敷いてあれば高いところも

ぎりぎり行けるように成長できたのでした。



*1建て方 タテカタ 家の主要な骨組みを組み立てること 実は海外にもあります
*2垂木 タルキ 屋根の板を乗せる傾斜方向に伸びた部材 乗るには細く感じる



タニグチさんとこの日常

建設会社によって建て方の儀式は違うらしい
ホリさん雨風に飛び込む
マグロは焼くとかなり油がすごいらしい
海の自浄作用の威力はわかった
魚のあらはお昼に買いに行かないと夕方には売り切れてる
こいつのひげには毒があるって大往生流奥義・髭勾針ですね、わかります
ホリさんホントはガザミを捕りたい
ホリさん作ったロゴを披露する
二人ともほれぼれするような発言力を持ってる
タケM君とホリさんロゴマークを作る
はじめは空白があると埋めたくなるもんだ
チラシ用の写真を撮る 人の目って見たいように見ているらしい
タケM君床下点検口を組み立てる
ホリさんでっかい本棚を作る
建て方に行ってきたよ
こんにちは<(^^)


建て方中に足場からカメラを落としてしまって

明日には立ち直れそうにないミヤザキです。



今日は若林建設さんのS様邸の建て方*1にお邪魔しました。


やっぱり建て方は祭祀なんですね(p_-)


作業に入る前に棟梁*2のヤマギシさんが塩をまき

若林建設さんがお神酒をまいてから始まりました。
ヤマギシさん塩をまく
ちょっと照れるヤマギシさん



ちょっと半笑いじゃねぇか

凛々しく写るタケM君


今回も特に何かできたわけではありませんでしたが
(柱に掴まりながらなら梁*3の上に上がれるようにはなりました)

勉強にはなりました。



*1建て方 タテカタ 家の主要な骨組みを組み立てること 儀式には神道式や仏教式もあるらしい
*2棟梁 トウリョウ 大工の親方 この場面ではこの現場の大工の責任者
*3 ハリ 柱の上に横になっている部材。



タニグチさんとこの日常

ホリさん雨風に飛び込む
マグロは焼くとかなり油がすごいらしい
海の自浄作用の威力はわかった
魚のあらはお昼に買いに行かないと夕方には売り切れてる
こいつのひげには毒があるって大往生流奥義・髭勾針ですね、わかります
ホリさんホントはガザミを捕りたい
ホリさん作ったロゴを披露する
二人ともほれぼれするような発言力を持ってる
タケM君とホリさんロゴマークを作る
はじめは空白があると埋めたくなるもんだ
チラシ用の写真を撮る 人の目って見たいように見ているらしい
タケM君床下点検口を組み立てる
ホリさんでっかい本棚を作る
台風16号
こんにちは<(^^)


今日、半そでで現場に出たら台風で

雨風がすごくて一日凍えていたミヤザキです。



今日は土台伏せ*1の解説の続きを

書きたかったんですけど

尺杖(シャクヅエ)の用途を忘れたので

また明日勉強して出直します(*^.^*)エヘッ


まだ半分残ってる
今日は台風で雨風がひどかったんで

せっかく張ったタイベック*2が飛ばないように

雨の中ホリさんが頑張って木材を打ち付けて

止めてたんですけど

さっきまであんなに吹きすさんでたのに

作業が終わった瞬間晴れ間が出たときは


やっぱりホリさんは持ってる男だなって

思いました(ノ´∀`*)スゴイ!



また突然「明日は建て方*3です」と言われたので

今日は早く寝ます。



*1土台伏せ ドダイフセ 土台を基礎に取り付ける作業
*2タイベック® 雨風をしのげる紙 デュポン社の商品名
*3建て方 タテカタ 家の主要な骨組みを組み立てること 祭祀らしい



タニグチさんとこの日常

マグロは焼くとかなり油がすごいらしい
海の自浄作用の威力はわかった
魚のあらはお昼に買いに行かないと夕方には売り切れてる
こいつのひげには毒があるって大往生流奥義・髭勾針ですね、わかります
ホリさんホントはガザミを捕りたい
ホリさん作ったロゴを披露する
二人ともほれぼれするような発言力を持ってる
タケM君とホリさんロゴマークを作る
はじめは空白があると埋めたくなるもんだ
チラシ用の写真を撮る 人の目って見たいように見ているらしい
タケM君床下点検口を組み立てる
ホリさんでっかい本棚を作る
工場内BBQ
こんにちは<(^^)


受験生ドーピングが実はすでにスマートドラッグとして

行われていたことを知って驚いたミヤザキです。



先日の日曜日は会社のみんな+αで
(αのほうが倍以上居りましたが)

バーベキューを開きました。
(毎年恒例らしい)


前日は立ち前の延長戦2日目だったのですが

仕事終わりで遅かったにもかかわらず

ホリさんとタケM君とで

買い出しに行ったりと準備をしてくれて

楽しく過ごすことが出来ました。



先日仕入れたタコ
橋立港産のタコ

料理するホリさんとわきに控える助手のタケM君
料理長と見習い

この後タケM君のもこみち並みの

オリーブオイルテクとホリさんの調理により

おいしいアヒージョ*1になりました。


ちょっとタコが堅かったけど

オリーブオイルがきいていて

かなりおいしかったです。



みんなが一通り飲み食いして

場が停滞したとき

社長が最後に取り出した最終兵器
こっち見んな
マグロの頭。


社長曰く


「目玉が一番うまいんや」


しかし残念

投入が遅すぎたのか

今回はそのまま業務用冷凍庫の中に。


そして会はお開き。


この日は個性的な面々が集まって

色々あって楽しめました。


それにしてもマグロの頭は

この機会を逃してどうやって食べるんだろう?


*1 アヒージョ オリーブオイルを使ったオサレな料理 洋風煮込みと呼ぶとおっさん呼ばわりされる

タニグチさんとこの日常

海の自浄作用の威力はわかった
魚のあらはお昼に買いに行かないと夕方には売り切れてる
こいつのひげには毒があるって大往生流奥義・髭勾針ですね、わかります
ホリさんホントはガザミを捕りたい
ホリさん作ったロゴを披露する
二人ともほれぼれするような発言力を持ってる
タケM君とホリさんロゴマークを作る
はじめは空白があると埋めたくなるもんだ
チラシ用の写真を撮る 人の目って見たいように見ているらしい
タケM君床下点検口を組み立てる
ホリさんでっかい本棚を作る
追い込まれて成長した男
こんにちは<(^^)


脳細胞生成促進薬が販売されたので

受験生ドーピングビジネスが始まると思ったミヤザキです。



今日も明翫組さんのT様邸で

大工として仕事をしてきました。
(自分の中の抵抗感がだんだん薄れていくのが怖い)


今日は張り切って足場の最上段の3階層へ上がっていき

屋根の板を張る仕事を率先してはじめて

釘打ち機*1でバリバリと屋根板を張り

間柱*2をババッ!と並べて

タタッーン!!とやって

筋交い*3を同じようにダダダッと取り付けて

びゅびゅびゅーん☆と

今日の分の仕事を終わらせて

余裕で帰ってきました╰( ・´ー・`)╯ドヤー
             {答え コロンビア}





…とやりたかったんですけど

やっぱり駄目でした(・ω<) テヘペロ


僕は平均台レベルで練習してからにします(-_-;)



結局今回は昨日よりは高いところに

上がりはしたのですが

屋根や梁*4の上に上がることはできず。


1日考えただけで恐怖が克服できたら苦労無いですね。


自分は言われたままを実行できるほど素直じゃなくて

実行することを納得できた行動しかとれないので
(この点では理由はどうあれ言われたらやれるタケM君はすごい)

落ちる危険がない

と思えるようになってからにしようと思います。


その納得がなくけがをすれば

環境を恨むようなことにしかなりませんしね。



けがすることを許容する覚悟は絶対できないし

恐怖を超えるような勇気が出る動機もないし

後は落ちることはないという自信をつけるしか

自分にはないかなぁ(p_-)


*1釘打ち機 クギウチキ 釘を鉄砲に入れて打ち込む機械。圧縮空気で動く
*2間柱 マバシラ 柱と柱の間に入る柱。壁を張るためについてる
*3筋交い スジカイ 柱と柱の間に対角に入れる部材。横の力に耐える。筋違とも書く
*4 ハリ 柱の上に横になっている部材。



過去のメモ

チラウラ3枚目 覚悟とは結果を受け入れること まだ落ちない自信はないです
チラウラ2枚目 「今出せる力が実力」
タニグチさんとこのチラシの裏1枚目 持ちつ持たれつなんじゃあないんですかねって話
大工
こんにちは<(^^)


今日はいろいろと自分のダメな点が見えて

へこんでいるミヤザキです。



はじめに今回からチラウラ

日々生きていく中で自分の思った

他人にとってはどうでもよいことを

このブログタイトルが日記であることをいいことに

好きなように書き綴る企画になりました。


今までより幅広くどうでもよいことを書くので

「これは読んでられない(ノ_-;)」と感じた方は


ごめんなさい(-_-;)


その日はそこまでで

またの機会にお立ち寄りください<(_ _)>



今日は予定通り建て方に参加してきました。


初めての建て方参加なので

張り切って出かけたのですが…



全く役に立てませんでした(-_-;)


大工の花道

建て方では家の骨組みを立ち上げていく都合上

(ハリ 柱の上に横になって乗っている木材)

の上に立って仕事をせざる得ないのですが

僕は高いところが恐ろしいので

上がれずにみんなについていくことが出来なかったのです。

高所の恐怖に打ち勝ったタケM君

結果、タケM君さえ重たい体で梁の上で

掛矢(カケヤ でっかい木槌。地域によって形が違うらしい)

で梁に柱を叩き込んでいたというのに

あわただしく動くみんなをしり目に

雑用しかできず一日目を終えてしまいました。



先輩大工のみんなも大人で優しいし、

自分も少なからず


「自分は大工じゃないから仕方ない」


という考えがあったのですが

今思えば


「自分は大工じゃない」とか


「高いところ苦手」とか


いうことを言い訳にして

それらに挑戦しようという考えを

全く持って無かったんですね。


梁の上に立つのも

平均台の上に立つのと同じといえなくもないですし
鉄骨渡りを思い出してしまって高いとこだとやっぱり違う気もしますが)


あとは落ちてもよいという覚悟と

落ちないという自信をつければ

自分もみんなと一緒に建て方が

できるようになるのかな。


明日は頑張ります。


過去のメモ

チラウラ2枚目 「今出せる力が実力」
タニグチさんとこのチラシの裏1枚目 持ちつ持たれつなんじゃあないんですかねって話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。