FC2ブログ
character_baumkuchen.png
こんにちは<(^^)


長文ばかり書いているけど本当は早く眠りたいから

文章を短くまとめれるようになりたいミヤザキです。



先日、堀さんに木材の部分の名称を

教えていただいたので書かせていただきます。
年輪
赤身というのは木で言うと真ん中の芯の部分で

そのまま心材(芯材)とも呼びます。


そしてそれ以外の部分を白太(シラタ)と言い

赤身に対して白身ともいうようです。


木は外側が成長していき
(だから年輪でいうと外の方が若い組織でできている)

中側は成長が止まっています。


そのせいなのかはわかりませんが

赤身の部分には防虫成分や防腐成分が白太の部分に比べて多く

湿気や虫の害を受けやすい場所には

この赤身部分を選んで使うようです。



お品書き
木の目利き1品目 振っただけで折れる? 「シニフシ」のある材
スポンサーサイト
Secret