FC2ブログ
過行く秋
こんにちは<(^^)


今年は急に寒くなりすぎたせいで

紅葉はもうあまり見られないものだと思ってたんですけど

山中温泉近くでは紅葉があって少しうれしかったです。



今回も山中温泉のY様邸の現場にお邪魔してきました。



前回は既存の床に根太*1を張りつけて

新しい床のための下地の水平を作ったので

今回はその上に捨て貼り*2をしたところでした。
床の水平を作る ⇒ 片づけてからとればよかったね
前回と今回

捨て貼りとは簡単に言うと

フローリング*3の補強下地です。
横から見てます
板が捨て貼りで横になってる角材が根太です
(下に転がってる木材は関係ないです。次はちゃんと片付けます(;^_^A)


これをすることで床が丈夫になり

フローリングも湿気から守られます。


*1根太 ネダ 床板を支える部材 「ねぶと」と読むと笑われる
*2捨て貼り ステバリ フローリングを貼る前に貼る床板 「捨て」は表に出ないという意味で
*3フローリング 「床材」 畳も英語圏ではflooringらしい


タニグチさんとこの日常

リフォームを頼むなら断然、場数を踏んだ大工さんです
辛いところでどこまで詰められるかが一流と普通の人の差なんだって偉い人が言っていました。
耐衝撃性能があるからといって過信してはいけないぞ!
役に立つことの勉強って意外とワクワクします
床暖房をつけると床がその分高くなるので合板で高さをフラットにする
チラシ用の写真を撮る 後編 写真も提案型です
チラシ用の写真を撮る 中編 その写真で何を感じてもらいたいの?
チラシ用の写真を撮る 前編 あの写真の反省回
目には見えているけど何が足りないかがわからない
広々とした空間を舞台に「自分なら…」というイメージを起こさせる写真を撮りたかったんだぁ
技術を支えるのは身体感覚ですから前提が間違っていると混乱します
「掃除して養生ボードを張るだけ」が意外と大変だった
まだインパクトドライバを使いこなせてない
やらないと終わらないからみんな頑張りました
建設会社によって建て方の儀式は違うらしい
ホリさん雨風に飛び込む
マグロは焼くとかなり油がすごいらしい
海の自浄作用の威力はわかった
魚のあらはお昼に買いに行かないと夕方には売り切れてる
こいつのひげには毒があるって大往生流奥義・髭勾針ですね、わかります
ホリさんホントはガザミを捕りたい
ホリさん作ったロゴを披露する
二人ともほれぼれするような発言力を持ってる
タケM君とホリさんロゴマークを作る
はじめは空白があると埋めたくなるもんだ
チラシ用の写真を撮る 人の目って見たいように見ているらしい
タケM君床下点検口を組み立てる
ホリさんでっかい本棚を作る
スポンサーサイト
Secret