FC2ブログ
作業する親子
こんにちは<(^^)


最近、30代にしか見られなくなって

さみしく思っているミヤザキです。



先日、新しく名刺を作りました。

名刺表面


名刺裏面


どうでしょう?


親しみやすさを求めて優しい感じの素材を使ったのですが

ちょっとかわいらしくなっちゃいましたね(*´ェ`*)ポッ



今回はちょうど頼まれた部材の材料が

これまで紹介したことのない栗*1の木だったので

栗の木の紹介をします。
遠くから栗の木
遠くから

近くで栗の木
近くで


栗の特徴は

色は

木の黄色に灰色をかぶせたような地味な色です。


木目は

ブナ科*2で被子植物*3なので導管*4がぶつぶつと見えます。
柿胡麻のような点が導管


木、自体のにおいは丸のこ*5で切ってみましたが特にないようです。
アレのにおいはしませんでした)

古いよく乾燥させた部材だったからかな?


用途としては

堅木*6に分類され堅くて腐りにくいので建物の柱や土台*7、

線路の枕木*8などにも使われていたようです。


ちなみに前回紹介した曲がった柱は栗の木だったそうです。



今回は山中温泉のY様邸の上り框*9に使うので

堅木である栗の木を使ったというわけです(p_-)



渋い色の栗の木ですが、

とりつけたらどんな感じになるかは

また今度撮影してこようと思います(*^_^*)



今回の現場の進捗

山中温泉Y様邸

今は1階の事務所部分をつくってます。

玄関をはいったところ
打ち合わせ中



Y様邸玄関に入ったとこ


161208Y様邸1階

2階は掃除されて少しきれいになっただけで変わってないです。



小松市T様邸

12月7日T様邸



161209T様邸


玄関入ったとこ
玄関を入ってすぐのスペース


今週でボード*10はすべて貼り終わるということでした。



今回の用語一言解説

*1 クリ 地味な色の堅い木 材木としては入手しづらくなった
*2ブナ科 ドングリ型の実をつける木の部類 木材としては堅い木に分類される
*3被子植物 ヒシショクブツ 種が実に包まれた果実をつける植物 裸子植物から進化した
*4導管 ドウカン 木の血管のようなもので主に水が通る 裸子植物にはないが別の仕組みがある
*5丸鋸 マルノコ 刃がついた円盤を回転させることで部材を切る切削機械 外観上のこぎりには見えない
*6堅木 カタギ 一般的に使う木より堅い種類の木 年輪が詰まっている木の種類は大体、堅木
*7土台 ドダイ 家の骨組みの底辺の木材 基礎と混同してしまう
*8枕木 マクラギ 線路のレールの下に等間隔で敷かれた木材 堅くて腐りにくい木材を使う
*9上り框 アガリカマチ 玄関の段差上部の部材 木目が良くて堅い木を選ぶ
*10石膏ボード セッコウボード 石膏でできた軽くて丈夫で燃えない板 虎のCMが懐かしい



ブログの更新情報はツイッターに入るので、またみたいという奇特な方はどうぞ
タニグチさんとこのツイッター



木の目利き お品書き

木の目利き4品目 無意味に呼びたくなる「セランガンバツ」
木の目利き3品目 ヒノキとスギの木目
木の目利き2品目 赤身の方が栄養豊富?
木の目利き 振っただけで折れる? 「シニフシ」のある材
スポンサーサイト
Secret