FC2ブログ
IMGP2783.jpg
こんにちは<(^^)


先日、焼肉屋さんに行ってたらふく食ったので

ご機嫌なミヤザキです。


IMGP2774.jpg
昨日、今日と石川県はポカポカとしたすごくいい天気でした。

初めてはいたヒートテックが暑かったです。


今回は勉強に使わせていただいた本をご紹介します。


タイトルは


「カタチから考える住宅発想法 「空間づくり」をはじめるための思考レッスン」


です。


この本はかるくて読みやすく、内容は濃い

なかなかの良書です。



建築系の勉強をはじめたい方や

設計で考えすぎて手が動かなくなってしまった

設計士さんなんかにおススメだと思います。

また、

おしゃれな暮らしを想像するのが好きな方にもお勧めです。



内容を一言で言うと


カタチを切り口にした空間のアイデアの教科書


です。


ほぼ題名のままですね(;^_^A


読んでみて感じたことは

プロの設計士さんのみている景色が

何となくわかるようになってくる本

だということですね。


読みやすさとしては

イラストが多くてとっつきやすいく、

文章もわかりやすいうえに住宅の用語解説もあるので

建築関係の知識がない人でも楽しむことができると思います。


ページ数も156ページと

本としては薄い部類に入るのですが、

文章に「~してみよう。」とか、「~したらどうなるだろう?」

というような提案や質問を多く入れてあるので

思考や想像が本の内容を密度の濃いものにさせています。



内容は

それぞれのカタチの使い方でその空間が

どういう効果を与えるかを

実在の建築を題材にして進んでいきます。


そして、ここがこの本の良いところだと思うのですが

イラストの人物を使って

その空間とそれが感じさせる印象をうまく表現しているのです。
IMGP2785.jpg


そのためイラストをみるだけで

その空間の与える印象が一目でわかり

さらに、

言語化しにくい部分を感覚的に伝えることができるので

文章を短く軽い文章にすることができているのだと感じました(p_-)



実在の建築を題材にしているので

その設計をされた方の視界から

その人の感じ方、考え方に触れられた気がして

なんだか目を開かされた感じになったのでした。


ご飯まだ―

IMGP2786.jpg
こういうところとかもかわいくてお気に入りです。



ブログの更新情報はツイッターに入るので、またみたいという奇特な方はどうぞ
タニグチさんとこのツイッター
スポンサーサイト
Secret