上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3028.jpg
こんにちは<(^^)


お気に入りの折りたたみ傘が風で飛ばされそうになり

あわてて取り押さえたら傘の骨が残念な感じになってしまったミヤザキです。



最近の折り畳み傘って面白いですね。


ボタンを押したら開いて

また押したら閉じるんですよ(*^_^*)
IMGP3141.jpg
ひとつのボタンで両方をこなす

IMGP3142.jpg
開いて閉じる


これだけで値段分は楽しめましたよ(´・_・`)



去年の中頃に片村建築さんから新築の仕事をホリさんがいただいたので

先週その現場である小松市Y様邸で

ホリさんが基礎に地墨*1の作業をしました。


地墨というのは地に対して行うマーキングです。


今回の場合は基礎*2に対して

土台*3を正確に置くためのマーキングです。


この作業で家の角になる部分や

壁がT字に飛び出す部分の角度を正確に記しておかないと

家が歪んでできてしまうのでかなり大事な作業になります。



今回はホリさんとタケMくんの二人で

組になって作業をしました。

IMGP3030.jpg
真ん中の黒くてちっさいものはレーザー墨出機*4です。


レーザー墨出機とは

レーザー光で直線や点を対象物に映し出して

直角や垂直の線を簡単に出せるすぐれものです。


しかし、倒れただけで精度が悪くなるといわれるほどの

精密機器なためみんな慎重に扱います。


ちなみにみんな「レーザー」とだけ呼びます。

IMGP3033.jpg
ホリさんがレーザーで直角を出しているところ


レーザーにはレーザー射出口が多数ついていて

ひとつの直線にレーザー光を並行に合わせることができれば

90度の線を自動的に映し出すことができるのです(p_-)
レーザー



これで地墨が引けたので次回は土台伏せ*5です(*^_^*)



用語一言解説

*1地墨 ジズミ 地に対して行うマーキング 外形線を引くようなものなのでこれが歪むと家もゆがむ
*2基礎 キソ 家の一番下のコンクリート部分 土台と混同しちゃいやすい
*3土台 ドダイ 家の骨組みの底辺の木材 基礎と混同してしまう
*4レーザー墨出機 レーザースミダシキ レーザー光で直角や直線を示す 一コケで2万円
*5土台伏せ ドダイフセ 土台を基礎に取り付ける作業



ブログの更新情報はツイッターに入るので、またみたいという奇特な方はどうぞ
タニグチさんとこのツイッター



タニグチさんとこの日常

タケMくん誕生日のお祝いに焼そばを食べる
小松市村松町の倉庫で探検 ~問題ないことを強調されると逆に怪しい
タケMくん雪の中、側溝の掃除をする まだまだ修行が必要です
もう一度チラシ作りに挑む 撮影した写真公開の続きです
通算訪問者数1000人ありがとうSp! …という名の…
もう一度チラシ作りに挑む「一人でやるのはもうやめました。」
『角をシャープにする』『人も守る』。“両方”やらなくっちゃあならないってのが“保護材”の辛いところだな
Y様邸改修工事の大工仕事はこれで一旦終了です
Y様邸改修工事ももう大詰めでした
「会社のためじゃなくお客様のため」っていうことなんだと思ったんです
タケMくん、冬の静かな川で大物を釣り上げる
タケM君、一人でウッドデッキを貼らせてもらう
タケM君は社長とホリさんがいるからクリぼっちなんかじゃないんだもん☆彡
チラシを模写してみたら「みんないろいろやってんだなぁ」って感心した
背の高い壁には境目を(ry その後、額縁を取り付けてみたらなんだかかっこよく見えてきた
写真を撮る練習を現場でさせてもらってきましたよ
背の高い壁には境目を作ることで間延びしないようにするという手があるんですって
「その曲がった姿に森をみる」 一人でなんだか興奮してた
プラズマ切断機は家庭用コンセントで普通に使える
ユニットバスの撤去は結局バスタブと床が残るからそれなりの道具がないと無理
力はもっているほど慎重に使うようにしたい。 己も壊してしまうから
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。