FC2ブログ
1486597294568.jpg
こんにちは<(^^)


プールに行っても結局、

知り合いと話しこんで時間だけが過ぎてしまうミヤザキです。



今回も片村建築さんの小松市Y様邸でのお話です。


今回は土台伏せ*1だったのですが、

残念!予定が合わずいけませんでした(>_<)


が、ホリさんが写真を撮ってくれたので雰囲気だけでもお送りします(*^_^*)

1486967011036.jpg
あ、土台伏せ終わった後だわこの写真\(^o^)/オワタ


…ごめんなさい

気を取り直していきます(;^_^A



「土台伏せ」とはざっくり説明しますと

基礎*2(コンクリート部分)に土台*3を乗っけることです。


「土台」とは

家の骨組みの一番下、底となる部材のことです。



最近の住宅は床下に湿気がたまらないように土台の下に

基礎パッキン*4のという空気を通すためのトンネルのついた板を敷きます。
joto基礎パッキン
(この現場の写真ではありません)


湿気がたまると結露で木材がかびて腐食したり

シロアリが入ってきやすくなったりするので

それらを防止するために入れているんですね(p_-)


お家によっては換気扇をつけたりすることもあるようですが

そういった点は結局その土地の環境によるので

絶対に必要というわけではないので安心してください(*^_^*)

1486967032903.jpg
作業中のタケMくん このまま転がって行っちゃいそうな丸み



土台伏せが終わったら、次は断熱の板を敷設します。
1486966987547.jpg
きれいに敷き詰められた床用断熱材



そしてここに床用の分厚い板が敷き詰められて

床部分はひとまず終了で

次回はいよいよ建て方*5になります!(*^_^*)



用語一言解説

*1土台伏せ ドダイフセ 土台を基礎に取り付ける作業
*2土台 ドダイ 家の骨組みの底辺の木材 基礎と混同してしまう
*3基礎 キソ 家の一番下のコンクリート部分 土台と混同しちゃいやすい
*4基礎パッキン キソパッキン 側面に穴のあいた板 床下の通気性を良くして湿気を逃がす
*5建て方 タテカタ 家の主要な骨組みを組み立てること 祭祀らしい



ブログの更新情報はツイッターに入るので、またみたいという奇特な方はどうぞ
タニグチさんとこのツイッター



タニグチさんとこの日常

小松市Y様邸スタート ~ホリさん、ベタ基礎ができたので地墨を引く
タケMくん誕生日のお祝いに焼そばを食べる
小松市村松町の倉庫で探検 ~問題ないことを強調されると逆に怪しい
タケMくん雪の中、側溝の掃除をする まだまだ修行が必要です
もう一度チラシ作りに挑む 撮影した写真公開の続きです
通算訪問者数1000人ありがとうSp! …という名の…
もう一度チラシ作りに挑む「一人でやるのはもうやめました。」
『角をシャープにする』『人も守る』。“両方”やらなくっちゃあならないってのが“保護材”の辛いところだな
Y様邸改修工事の大工仕事はこれで一旦終了です
Y様邸改修工事ももう大詰めでした
「会社のためじゃなくお客様のため」っていうことなんだと思ったんです
タケMくん、冬の静かな川で大物を釣り上げる
タケM君、一人でウッドデッキを貼らせてもらう
タケM君は社長とホリさんがいるからクリぼっちなんかじゃないんだもん☆彡
チラシを模写してみたら「みんないろいろやってんだなぁ」って感心した
背の高い壁には境目を(ry その後、額縁を取り付けてみたらなんだかかっこよく見えてきた
写真を撮る練習を現場でさせてもらってきましたよ
背の高い壁には境目を作ることで間延びしないようにするという手があるんですって
「その曲がった姿に森をみる」 一人でなんだか興奮してた
プラズマ切断機は家庭用コンセントで普通に使える
ユニットバスの撤去は結局バスタブと床が残るからそれなりの道具がないと無理
スポンサーサイト
Secret