FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
170317小松市Y様邸001
こんにちは<(^^)


その日の運動した量がライフログとして記録されて

うれしくなって無意味に歩き回っているミヤザキです。



今回は小松市Y様邸の3月15,21日での進捗状況です。


今のところ、1階部分は材料が届かないので変わってないです(^^;


いや、道具が片付いてすごくきれいになってました(;´д`)


170317小松市Y様邸005
*15日の2階 南側の部屋

見切れているのはホリさんです。

170321小松市Y様邸001
*21日の2階 南側の部屋

石膏ボード*1が貼れました。


グンとお部屋感が上がりますよね(*^.^*)

170317小松市Y様邸002
*15日の2階 中央の廊下

朝の気持ち良い光が入って来て



…逆光でうまく写せません(^^;

170321小松市Y様邸003
*21日の2階 中央の廊下

壁が貼れてきているので少し暗くなってます。

170317小松市Y様邸006
*15日の2階 東側の部屋

この時点で前回3月11日に比べて床のフローリング*2が貼られてます。


木の色を活かした暖かみのあるところがいいです。


裸足で歩くときっと気持ちいいんだろうなぁ(*´ο`*)=3
170321小松市Y様邸002
*21日の2階 東側の部屋

この部屋も石膏ボードが貼り終わってます。


床は傷がつかないように養生ボード*3で保護してあるので

傷をつけないように歩く心配がなく安心です。


床を傷つけないようにと言えばですね、

床の前に天井を貼る方が床に傷がつく可能性は低くなるんです。


「後に貼る方がそりゃ傷つきにくいでしょ」って当たり前の話のようですけど

前後の話だけではないんですよ。


どうしてかというと、天井を貼るときずっと上向きに

道具を構えて作業することになるのですが、

結構疲れるんですよ(^^;

ずっと上向きとか、下向きとかって言う作業は。


そして、疲れてくると道具や石膏ボード自体を

床に落としてしまいやすくなるからなんですね(p_-)


こだわるお客さんだと海外からわざわざフローリングを取り寄せた上に

その木目とか色調をどれだけお金がかかってもいいから

合わせてくれというお客さんもおられるらしいんですけど

それで傷をつけたりなんかしたら…

そうなるともう金額だけの話ではないですからね。


ひとつの傷でこれまでの時間が無駄になるのですから

想像しただけで恐ろしい((((;´・ω・`)))


と、まぁそういうふうにならないようにみんな気をつけているってわけですね(*^_^*)



用語一言解説

*1石膏ボード セッコウボード 石膏でできた軽くて丈夫で燃えない板 虎のCMが懐かしい
*2フローリング 「床材」 畳も英語圏ではflooringらしい
*3養生ボード ヨウジョウボード 仕上がったフローリングに傷がつかないようにしく板



タニグチさんとこの日常

福井県の内田材木店さんの展示会に行ってきました
小松市Y様邸 ウレタン吹きつけできました
ホリさんの建てたお家、小松市T様邸の内覧会がありました
ホリさん、急いで胴縁をはる
山中温泉Y様邸完成! …結構前にしてました ~これまでの流れを振り返る
ホリさん、窓枠を入れるついでにいろいろ教えてくれる
タケMくん、みんなと金物を取り付ける
ホリさん、大工仲間と力を合わせて建て方をする ~片村建築さん小松市Y様邸 後編?
ホリさん、大工仲間と力を合わせて建て方をする ~片村建築さん小松市Y様邸 前編
ホリさん、ミツグさんと謎の部品を組み立てる
ホリさん、土台伏せをして床を貼る ~タケMくんも頑張ってたよ …たぶん
小松市Y様邸スタート ~ホリさん、ベタ基礎ができたので地墨を引く
タケMくん誕生日のお祝いに焼そばを食べる
小松市村松町の倉庫で探検 ~問題ないことを強調されると逆に怪しい
タケMくん雪の中、側溝の掃除をする まだまだ修行が必要です
もう一度チラシ作りに挑む 撮影した写真公開の続きです
通算訪問者数1000人ありがとうSp! …という名の…
もう一度チラシ作りに挑む「一人でやるのはもうやめました。」
『角をシャープにする』『人も守る』。“両方”やらなくっちゃあならないってのが“保護材”の辛いところだな
Y様邸改修工事の大工仕事はこれで一旦終了です
Y様邸改修工事ももう大詰めでした
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。